ソフトサーボ 新社名はモベンシス

ソフトサーボシステムズ(東京都立川市)は、11月17日付で社名を「モベンシス(MOVENSYS)」に変更した。

“MOVEN”は、ラテン語で動かす、影響を与えるという意味があり「絶え間なき技術革新により、社会の変革に貢献する」という新たな経営理念のもとで、社会に革新をもたらし強い影響を与えられるような企業を目指すというビジョンを社名に込めている。

同社は1996年、米国・マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究プロジェクトの発足を契機に、半導体からディスプレイ、情報通信機器、物流まで、さまざまな分野でモーションコントロール技術の継続的な開発への取り組みを開始。98年に米国法人、2006年に日本法人、14年に韓国法人を設立した。

今回、第4次産業革命後の変化に対応するために、「第二の創業」として日本と韓国の社名を変更したもの。
社名変更に伴い、ホームページも刷新した。

https://www.movensys.com/jp/

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る