オムロン11月の新商品、溶接工程用近接センサ、産業用カメラ、インバータ

オムロンは、11月の新商品として、溶接工程向け近接センサ、産業用カメラ、インバータを発売する。

溶接工程向け近接センサ「E2EW」は、直流2線式/3線式のベーシックモデルをラインアップに追加。鉄とアルミが混在しても安定検出できるほか、スパッタの付着しにくさやはがれにくいコーティングによって10年交換不要の長期耐久性となっている。

産業用カメラ「STC/FSシリーズ」は、CoaXPressカメラとGigEボードカメラのラインアップを大幅拡充。従来の画像処理システムでは実現できなかった複雑・高速・柔軟なシステムの構築や、拡大した画像をコンピュータなしで撮影する目視検査の補助などを簡単に実現できる。

高機能型汎用インバータ「3G3RX2」は、オプションユニットでEtherCAT通信に対応し、ケーブル冗長化対応によってダウンタイム削減が可能となっている。

https://www.omron.com/jp/ja/

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る