横河電機の4氏がSICE学会賞を受賞

計測自動制御学会(SICE)の学会賞として、横河電機の池山智之氏が「国際標準化賞奨励賞」を、横河電機の伊藤章雄氏と竹内徹夫氏、ヨコガワ・エンジニアリング・アジアのジェイソン・シン・ワイ・チャン氏が、「年次国際会議賞」をそれぞれ受賞した。

池山氏は、エネルギー効率に関するIEC TC65委員会、エネルギーマネジメントに関するISO TC 301委員会で、国際エキスパートおよびプロジェクトリーダーとして、前記の国際標準規格の新規提案や、関連規格のガイドブック作成および普及活動に取り組んだ。

「年次国際会議賞」は、フィールド機器とのデータ交換規格であるFDT/DTMにおいて、従来からの制御アプリケーションに加え、アセット管理アプリケーションで機器データを有効に活用する視点で、制御システムにおけるFDT技術の価値を具体的なユースケースをベースに分析した論文が優秀と認められた。

https://www.yokogawa.co.jp/

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る