コンテック 自家消費型太陽光発電コントローラ発売 AI活用でパワコンや蓄電池を最適制御

コンテックは、AIを活用してパワーコンディショナや蓄電池システムの最適制御を行い、逆潮流の発生を抑制できる自家消費型太陽光発電コントローラ「SolarView SC」を9月1日から販売開始した。

SolarView SCは、AIによる負荷追従機能で需要家設備の消費電力に対応しながらパワーコンディショナおよび蓄電池を制御し、最適な消費電力制御を実現することで、電力会社への逆潮流発生を最小限に抑えられる。

また、自社設備の電力使用量からAIが最適な太陽光発電抑制量を推論することで、太陽光発電装備の最適運用も実現できるとともに、蓄電池システムと連動したパワーコンディショナの出力制御を行う。

さらに、昼間に発電された余剰電力を蓄電池へ充電し、発電量が不足した場合には蓄電池内の電力を利用することで、出力制御により太陽光発電の電力エネルギーを効率よく利用することが可能。

しかも、災害時のBCP対策(事業継続計画)にも対応可能になり、不測の事態が発生した場合の円滑な事業継続を支援する。

そのほか、Webブラウザによる多彩な監視画面で、自社設備における消費電力の監視機能を提供し、デマンド情報が閲覧可能。警報ラインを超えた際にメールによる通知を行うなど、発電設備の管理作業をサポートする。

https://www.contec.com/jp

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG