岩崎電気、1台で常用照明と非常灯を兼ねるゾーン2対応の安全増防爆形LED照明

岩崎電気は、第二類危険箇所(ゾーン2)で使用する安全増防爆形LED照明器具に、停電時に点灯して非常灯として使える機能を追加した 「LEDioc EX VONO(レディオック EX ヴォーノ)」非常灯タイプを発売した。1台で常用照明と非常用照明を兼ねながら、従来品よりも軽量コンパクト化している。

https://www.iwasaki.co.jp/NEWS/release/2021/vono_el.html

↓↓以下は岩崎電気発表資料から↓↓

ゾーン2の照明器具と非常灯のLED化を1台で両立
「LEDioc EX VONO(レディオック EX ヴォーノ)」非常灯タイプを発売

レディオック EX ヴォーノ 非常灯タイプ

岩崎電気株式会社は、ゾーン2(第二類危険箇所)で使用する安全増防爆形LED照明器具「LEDioc EX VONO(レディオック EX ヴォーノ)」に、停電時点灯機能をプラスした「非常灯タイプ」を開発。7月より販売開始しました。

安全増防爆構造を採用した専用構造によりコンパクト化、低価格化を実現した「レディオック EX ヴォーノ」非常灯タイプは、1台の器具で常用照明と非常用照明を両立できる組込形LED非常灯です。

「レディオック EX ヴォーノ」と同じ取付方法のため、ゾーン2施設の照明設計の中に必要な台数だけ「非常灯タイプ」を導入でき、別途専用形非常灯を設置する必要がなく、すっきりとした配置を実現しながら非常時の備えにも対応できます。

蓄電池のメンテナンスも、器具ごと取り外すことなく簡単に電池交換が可能です。非常灯として点灯した場合の明るさ(定格光束値)は2000ℓm。従来の安全増防爆形非常用Hf蛍光灯と同等以上の明るさと配光性能を持ち、置き換えが可能です。

常用照明時の固有エネルギー消費効率は高効率154.2ℓm/Wで、従来の安全増防爆形非常用Hf蛍光灯と比べて約56%の節電が可能。また常用照明は、70%の段調光機能により、必要に応じて明るさを切り替えることで一層の節電が図れます。

※EYHFSA1425EFU9-22との比較値

明るさタイプは2種類[Hf32W×2灯用(高出力形)相当、Hf32W×1灯用(高出力形)相当]、取付方法は5タイプ(直付形、パイプ吊形、30°ブラケット形、特殊直付形、スタンド形)など、計48形式をラインアップ。前面ガラスは、標準のクリアタイプに加えてフロストタイプ、イエロータイプに対応可能。用途に合わせて選べます。

「レディオック EX ヴォーノ」シリーズは、新発売の「非常灯タイプ」とともにゾーン2のLED化、節電に貢献します。

特長

ゾーン2専用のLED照明器具に非常灯機能をプラス

ゾーン2専用の組込形LED非常灯(蛍光灯代替品)を新規に開発。安全増防爆構造を採用した安心設計。使用環境温度は5℃~30℃です。

※ゾーン1と水素ガス環境では使用できませんのでご注意ください。

ランプ交換不要でコンパクト

常用照明と非常照明の両立を図りながら、従来品以下のコンパクト設計。器具全長は1075mm、器具質量は15.4kg(直付形)です。従来の安全増防爆形非常用蛍光灯(EYHFSA1425EFU9-22 全長1345mm、質量15.6㎏)と比較して約20%のサイズダウンを実現。光源一体形のため、ランプ交換スペース不要で壁際でも設置可能です。

蓄電池交換が簡単

器具を取り付けたまま、簡単に蓄電池の交換が可能です。
充電状況は、内蔵の緑色LED(充電モニタ)が点灯して確認できます。

500mmと800mmの2つの取付ピッチに対応

吊下金具の付替で取付ピッチを簡単に変更でき、既設器具からの交換にも対応します。

※直付形・パイプ吊形・30°ブラケット形

70%段調光機能つき

常用照明は、電源のON/OFF操作(一定時間内に4回)により、70%の段調光が可能です。

選べるバリエーション

前面ガラス仕様は標準のクリアタイプに加えて、フロストタイプとイエロータイプを選択できます。

※ガラスの交換はできませんので、ご注意ください。非常灯部はクリアタイプのみとなります。

https://www.iwasaki.co.jp/NEWS/release/2021/vono_el.html

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る