ポテチの湖池屋、熊本県の九州阿蘇工場を稼働開始

ポテトチップスなど駄菓子メーカーの湖池屋は、初の九州での生産拠点となる「湖池屋 九州阿蘇工場」の稼働を開始した。「湖池屋プライドポテト」や「じゃがいも心地」、「湖池屋STRONG」などの高付加価値商品に加え、「湖池屋ポテトチップス のり塩」、「カラムーチョ」などの定番商品を生産する。生産可能数量は約5000万袋。

場所は熊本県上益城郡益城町大字宮園字二ノ迫1024。新工場の敷地面積は2万642平方メートルで、陳地区面積は8120平方メートル。投資金額は約32億円となる。

また敷地内には、来場者向け施設として「湖池屋GOGO!ファクトリー(マイポテチ体験ルーム)」を開設。オリジナルのポテトチップス作りを体験できる。

↓ ↓以下は発表資料 ↓ ↓

“九州の湖池屋”としての第一歩

1、九州初の生産拠点「湖池屋 九州阿蘇工場」稼働
2、マイポテチ体験施設「湖池屋GOGO!ファクトリー」完成

株式会社湖池屋(本社:東京都板橋区/社長:佐藤章)は、2021年8月に湖池屋として初の九州での生産拠点となる「湖池屋 九州阿蘇工場」の稼働を開始させるとともに「湖池屋GOGO!ファクトリー(マイポテチ体験ルーム)」を完成させました。

■ 九州阿蘇工場

所在地: 熊本県上益城郡益城町大字宮園字二ノ迫1024
敷地面積:約20,642㎡
建築面積:約 8,120㎡
建設費:約32億円
稼働開始:2021年8月上旬予定
地元からの新規採用人数:38名(既存社員13名とあわせ51名体制での稼働開始)
生産可能数量:約5,000万袋(約50億円)
九州エリア販売目標:初年度35億円

九州阿蘇工場は、湖池屋にとって九州初の生産拠点になります。所在地である益城町は熊本地震で被害のあった地域になりますが、新工場を稼働することにより雇用を生み出し、「湖池屋プライドポテト」、「じゃがいも心地」、「湖池屋STRONG」などの高付加価値商品をはじめ、「湖池屋ポテトチップス のり塩」、「カラムーチョ」などの定番商品を生産することで、地域の復興・活性化につなげていきたいと考えています。 九州阿蘇工場の稼働を起点として、地域の方々を巻き込みながら、自然災害への対策、地域の素材を活かした新商品開発、原料の開発などに取り組み、熊本をはじめ、九州の皆様を笑顔にする様々な取り組みを展開していきます。

■ 湖池屋GOGO!ファクトリー

九州阿蘇工場の稼働にあわせ、熊本をはじめ、九州の皆様に笑顔をお届けする取り組みの一つとして、湖池屋の歴史と創業以来のこだわりを体感いただきながら、オリジナルポテトチップス作りを体験することができる「湖池屋GOGO!ファクトリー」を併設します。
こちらでは、当日生産するポテトチップスにあわせ、フラット、Vカット、ケトル、スティック等の異なるカット形状のポテトチップス生地をご用意。地元・熊本ならではの素材を含めた8種類のフレーバーを組み合わせたオリジナルの味つけをポテトチップス生地にあわせていただけます。お好みのデザインやメッセージを加えることができるパッケージを含めて、世界に1つだけのオリジナルポテトチップスを作っていただけます。

■ 九州阿蘇工場で製造した商品について

九州阿蘇工場で製造された湖池屋商品を通じて、熊本の元気と魅力を九州の皆様を中心にお伝えしたいとの想いから、九州阿蘇工場にて製造された商品(一部を除く)については、「くまモン」とともに「九州阿蘇工場で作りました」というコメントをデザインに加えた記念パッケージにて皆様にお届けします。

https://koikeya.co.jp/news/detail/1246.html

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る