ifm、ecolinkコネクタ M12/RJ45接続 Ethernetケーブル発売

ifm efectorは、高いシール性と緩みに強いecolinkコネクタを採用したM12接続/RJ45接続の産業用Ethernetケーブルを発売した。ecolinkコネクタは工具を使わずに手で締めるだけで確実な締め付けができ、高い耐振動性によって緩みを防止。センサやアクチュエータ等の高い接続信頼性を維持する。

以下は発表資料

抜群のシール性能を保持する緩まないコネクタケーブルに新タイプ登場!

ーecolinkコネクタ M12/RJ45接続 Ethernetケーブルー


■新製品の概要(開発背景と製品概要)

ifm efector株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役  サイモン・エバンズ)は、ecolinkコネクタ M12接続およびRJ45接続による産業用Ethernetケーブルを2021年7月に発売します。

本製品は、製造プロセスにおいて一貫した管理により高い品質基準をクリアした製品です。また、特殊な構造を持つecolinkコネクタは、手で締めるだけでナットを緩みなく確実に締付け可能な高い耐振動性能を持つ特許取得済みの「ゆるみ防止機能」により、長期間にわたり精度を維持した製造サポートが期待できます。

一般産業向けおよび食品・飲料産業向けハイジェニック仕様のバリエーションがあります。

〇主な特長

 ・道具を使わず手で締めるだけでナットを緩みなく確実に締付け
 ・Oリングを破損から守るエンドストップ構造
 ・ゆるみ防止構造による高い振動耐性
 ・ハロゲンフリー、シリコンフリー
 ・使用環境にあった材質の幅広いバリエーション

〇標準価格(税別)

2,200円~34,400円

https://www.ifm.com/jp/ja

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る