アズビル バルブ解析診断サービスが、情報セキュリティのクラウドサービス対象に

アズビルのバルブ解析診断サービス「Dx Valve Cloud Service」が ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)クラウドセキュリティ認証の対象になった。

バルブ解析診断サービスは、プラントや工場で稼働するバルブの健全性の診断結果を可視化し、生産設備の安定化・保安力強化に貢献するバルブ解析診断サービスをクラウド上のWebコンテンツで提供するもの。2020年11月から販売開始している。

国際規格「ISO27001、および「ISO27017」に基づくISMS認証を取得している同社のクラウド運用センターが同サービスのセ キュアな運用監視を行っている。

「ISO27001」は情報セキュリティマネジメントシステムに関する規格、「ISO27017」は、クラウドサービスに関する情報セキュリティ管理策のガイドライン規格。

https://www.azbil.com/jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る