明電舎、高効率で滑らかな高圧高周波インバーターの制御技術を確立

明電舎は、モーター駆動に使われる高圧高周波インバーターの独自の制御技術である「マルチレベル固定パルスパターン方式」を確立。

大容量モーターの効率向上、高周波化、振動や騒音などを低減し、滑らかな運転を実現するメリットを得られる。

https://www.meidensha.co.jp/news/news_03/news_03_01/1236909_2469.html

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る