日本とタイ、保安のデジタル化で連携 日タイスマート保安コンソーシアム設立

日本とタイの産業保安の高度化と技術交流を目指し、「日タイスマート保安コンソーシアム(三宅 淳巳会長)」が設立された。日本側運営事務局は日本能率協会が担当する。

会長は三宅氏(横浜国立大学理事・副学長)で、副会長は山下 善之東京農工大学 大学院 工学研究院 教授、井川玄千代田化工建設 理事 デジタルトランスフォーメーション(DX)本部 本部長補佐が務める。

このほか幹事には高井 努 アズビル AI ソリューション推進部 企画グループマネジャー、島田 太郎 東芝 執行役上席常務 最高デジタル責任者/東芝デジタルソリューションズ 取締役社長、嶋津 幸彦 横河電機 マーケティング本部 渉外・標準化戦略センター 渉外部 担当部長、大野 隆志 東洋エンジニアリング プラントソリューション事業本部 ソリューションビジネス本部ソリューションサービス部 担当部長、平岡 潤一郎 日揮グローバル エネルギートランジション本部 スタートアップ&オペレーションサービス部 部長代行などが名を連ねている。

今後、スマート保安に関心のある企業・団体・学識経験者等の会員入会を広く募集し、会員同士の情報交流・技術交流の場や教育プログラムなどを提供していく。

https://www.jma.or.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG