エニイワイヤ 近接センサ「ASLINKSENSOR」省配線で診える化を実現

エニイワイヤの省配線・診える化機能付き近接センサ「ASLINKSENSOR(アズリンクセンサ)

は、「AnyWireASLINK(エニイワイヤアズリンク)と言う独自の省配線ネットワーク上で使用可能なリモートI/O内蔵センサ。ON/OFFだけでなく、省工数化や状態監視まで可能。

特長としては大きく3つ。1つ目は「かんたん位置調整」。汎用近接センサは、感度設定ができず、センサ設置位置を動かすことで調整するが、同センサは、設置位置のバラつきをティーチングで簡単に補正することが可能。それにより、設置位置の微調整が不要で、立ち上げ時間を大幅に削減できる。

2つ目は「診える化」。センシングレベルをモニタでき、「どの程度のズレなのか」、「ONではあるがギリギリで余裕が無い」など、センサの詳細状態を把握することも可能。異常個所のリアルタイム通知でダウンタイムを低減、センシングレベル監視で予防保全を実現できる。

3つ目は「N.O/N.Cパラメータ設定」。ノーマリーオープン/ノーマリークローズをパラメータで設定でき、結線変更は不要で、在庫機種削減にも貢献する。

https://www.anywire.jp

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る