アルプスアルパイン、空中入力ソリューションを試験導入

アルプスアルパインは、独自の高感度静電容量センサを応用した触れずに操作できる空中入力ソリューション「AirInput」を、リクルート新社屋のエレベータ操作盤と館内照明スイッチに試験導入した。

新型コロナウィルスなど感染症の不安を始めとした公共空間の触りたくないニーズに応える。

https://www.alpsalpine.com/j/news_release/2021/0527_01.html

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る