ヒロセ電機、産業用Ethernetコネクタにライトアングルタイプを新たに追加

ヒロセ電機は、IEC 61076-3-124規格に準拠した産業用イーサネットインターフェースコネクタ「ix Industrial」の新製品としてライトアングルプラグを追加した。

同製品は、同社とドイツ・ハーティングの技術協力によって2017年から発売開始した産業用Ethernetコネクタで、FA、ロボティックス、マシンビジョンを始めとする様々な産業機器で採用されている。

新製品は、機器のインターフェース接続側の空間が狭い場合にもケーブルを曲げてストレスをかけることなく省スペースで引き回したいという用途向けになる。嵌合軸に対して直角にケーブルを引き出せるため、機器のインターフェース接続部の低背化でき、狭い空間でも容易にケーブルを引き回すことができる。

結線方法ははんだと圧接に対応し、2種類のキーバリエーションから上と下方向のケーブル引き出しタイプを選ぶことができる。

https://www.hirose.com/corporate/ja/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る