【工場新設・設備投資】スギノマシン、日本ハム北海道ファクトリー、エンビジョンAESCグループ、アクセリード

▼スギノマシン、早月事業所新工場・微粒テストセンター竣工

スギノマシンは、早月事業所(富山県滑川市栗山)内で建設を進めてきた新工場・微粒テストセンターが完成した。投資額は約15億円。
新工場では、電子部品や電池、医薬品などの需要増に対応できるよう、それらの素材の生産工程で活用される微粒子化(分散、乳化、粉砕、へき開など)を行う装置の生産およびテスト体制を増強。1.5 倍の売上増加を見込む。
https://www.sugino.com/soshiki/1/news210525.html

▼日本ハム北海道ファクトリー、北海道旭川市に新工場

ニッポンハムグループの日本ハム北海道ファクトリーは、北海道旭川市にハムやソーセージを製造する新工場を建設した。延べ床面積は1万2514平方メートル。総工費は約63億円。新工場は、原料や製品の冷却に欠かせない冷凍機設備等に、地球温暖化係数の低い冷媒を選定し、効率化ボイラーを採用するなど環境に配慮した設備を導入。生産設備ではスライスラインの高速化、ソーセージラインを自動化した。生産能力は、竣工前の年間4200トンから5000トンに増加。
https://www.nipponham.co.jp/news/2021/20210525/

▼エンビジョンAESCグループ、茨城県内にEV電池工場

エンビジョンAESCグループは、茨城県内に日産自動車などの電気自動車(EV)向け電池を手掛ける新工場を建設する。
https://www.envision-aesc.com/jp/index.html

▼アクセリード、mRNA医薬品・ワクチン製造工場を福島県南相馬市に設立

アクセリードは、アークトゥルスセラピューティクスホールディングスと設立した合弁会社アルカリスでmRNA医薬品・ワクチン製造工場を福島県南相馬市に設立する。原薬工場の稼働開始は2023年中を予定している。
https://www.axcelead-hd.com/

最新情報をチェックしよう!
>お試し版PDF無料プレゼント!オートメーション新聞&産業用ロボットナビ、IoTナビほか

お試し版PDF無料プレゼント!オートメーション新聞&産業用ロボットナビ、IoTナビほか

オートメーション新聞をはじめ、弊社が発行している産業用ロボットナビ、IoTナビ、制御盤ナビほか、お試し版のPDFを無料で差し上げます。ご希望の方は下記よりお問い合わせください

CTR IMG