河村電器産業 タイアイチデンキの工場リニューアル

河村電器産業(愛知県瀬戸市)のグループ会社、タイアイチデンキ(早川智宏社長)は、旧工場および事務所のリニューアル工事が完了した。

タイアイチデンキは1973年設立。タイをはじめとしたASEAN 各国の日系企業を主要顧客として、配電盤・制御盤・分電盤などの受配電設備の設計・製造・販売を行っている。2016 年9月に河村電器産業のグループ会社になった。

17 年9月から組立棟を除く旧建物を建て替える工事を進めていた。

リニューアルにより、塗装棟が床延べ面積1991㎡に拡張し、生産能力が約2倍に、板金棟(床延べ面積1960㎡)の生産能力も約1・3倍に強化。

また、倉庫・事務所・食堂も3階建て(床延べ面積1752㎡)に改築した。

河村電器産業は同工場をASEAN諸国におけるマザー工場と位置付けており、30年に同地域全体で30億円の売り上げを目指している。

タイアイチデンキは従業員数172人、売上高2億4300万バーツ(21年3月期)。

https://www.kawamura.co.jp/

https://fact-link.com/mem_profile.php?pl=jp&mem=00000893&page=00001952

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る