【決算2021年度】IDEC 22年3月期は大幅増益を見込む

IDECの2021年3月期連結決算は、売上高539億8300万円(前年同期比7・5%減)、営業利益40億4100万円(同14・1%減)、経常利益41億400万円(同11・0%減)、当期純利益28億300万円(同6・7%減)。

事業別売上高は、スイッチ250億5400万円(8・3%減)、インダストリアルコンポーネンツ98億300万円(同5・2%減)、オートメーション/センシング82億300万円(同8・4%減)、安全・防爆65億1300万円(2・2%減)、システム32億4400万円(17・8%増)、その他11億6300万円(46・3%減)。

2022年3月期は、売上高600億円(前期比11・1%増)、営業利益62億円(同53・4%増)、経常利益62億円(同51・1%増)、当期純利益40億円(同42・7%増)を予想。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る