三菱電機、電磁開閉器、認証登録された樹脂材料とは異なる材料の使用が判明

三菱電機は、名古屋製作所 可児工場(岐阜県可児市)が製造する電磁開閉器の一部機種の部品でULに認証登録された樹脂材料とは異なる材料を使用していたことが判明した。

該当機種の出荷を停止し、ULにも報告済で、これに起因する事故は確認されていない。安全・機能・性能について、同社基準で問題がないことを確認済だが、UL等の協力を得て引き続き調査していく。

https://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2021/0507.pdf

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る