日揮HD、ライトケミカル工業の第2工場となる建設を受注

日揮ホールディングスは、化学品の受託専門会社であるライトケミカル工業の第2工場の建設プロジェクトを日揮が受注したと発表した。

多品種少量生産のニーズが高まるなか、化学会社からのニーズへの対応に向けた受託生産のための生産設備の増強となる。建設場所は滋賀県野洲市、完工は2023年の予定。受注金額は非公表。

https://www.jgc.com/jp/news/2021/20210427_02.html

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る