富士電機、2021年度知財功労賞「特許庁長官表彰」を受賞

 富士電機は、経済産業省特許庁が実施する2021年度「知財功労賞」で、知的財産権制度活用優良企業として「特許庁長官表彰」を受賞した。受賞のポイントは、IPランドスケープを行うチームを社内に新設し、事業部門や研究開発部門と連携して「提案型」「積極型」の知財活動の取組みを強化している。

事業戦略上必要なタイミングで知財ポートフォリオを構築し活用するため、審査官面接、事業戦略対応まとめ審査、早期審査制度を積極的に利用し、10年以上継続している特許庁との意見交換会には技術開発担当役員も出席し、経営層の視点で知財権の取得に関する課題認識や提案を行い、より良い知財制度実現に貢献しているなど。
https://www.fujielectric.co.jp/about/news/detail/2021/20210409140022926.html

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る