ミツトヨ、非接触形状測定機 発売 高速高精度、高い操作性

ミツトヨは、高速高精度の非接触形状測定機「ラウンドトレーサフラッシュ」を発売した。

センサーや部品を上下に動かすことなく、最大300㎜(S300モデル)の長さの部品を測定でき、瞬時に測定が可能。測定個所が測定物にどのように配置されているか関係なく、約2秒間で100回の静的測定が可能。2D画像を取り込む際に、Z軸の移動を必要としないため、測定形状と部品形状の繰り返し性が数百万サイクルにわたって安定して保て、測定システムに必須なメンテナンスを最小に抑えることができる。

また、計測の専門者でなくても使えるように設計され、測定機自体はボタンを1回押すだけで測定が実行できる。また表示画面は直感的で柔軟性があり、測定者の作業プロセスを高速かつシンプルにする。

本体には、データ出力とコード読み取りに使用できる7つのポートを実装し、外部ロボットシステム等と組み合わせて、測定物の機械への取り込みを自動的に行うことができる。

https://www.mitutoyo.co.jp/

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る