ハイテクインター、1台3役の管理機能付き産業用PoEインジェクタ

産業用の映像・ネットワーク機器メーカーのハイテクインターは、管理機能付きギガビット・イーサネット対応産業用PoE インジェクタ「HES-1403BT-F1」を発売した。

同製品は、POE++(IEEE302.3bt)に対応し、1ポート最大90W、2ポート合計120Wまでの電力が供給でき、PoEのリブートや状態を遠隔監視できる管理機能も備えている。-40~+75°Cの広い動作温度となっており、温度条件の厳しい場所でも使用可能。

近年増加している防犯や監視目的で設置されるPTZカメラや高解像度4Kカメラにも電力供給でき、消費電力の高いヒータ付きPTZカメラなどにも対応可能。IPカメラや無線アクセスポイントへの給電および遠隔監視にも適している。

また、1SFP ポート搭載による光メディアコンバータ、PoE スイッチとして も使用可能。それぞれ別の機器を用意する必要がなく、コスト削減につながる。

温度環境が厳しい工場、製鉄所、発電所や、屋外に機器を設置することが多い駐車場、商店街、高速道路、鉄道、河川、防衛施設などでの導入を想定している。

https://hytec.co.jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る