▼三菱電機、FA羅針盤「今こそ誰もがチャレンジできる環境づくりを」公開

三菱電機はFA羅針盤のビジネスコラムで、「婚活」の生みの親と言われるジャーナリスト・白河桃子さんが、働き方改革に乗り遅れないための秘訣、この先も生き残るためのヒントを解説したコラムを公開している。
https://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/compass/business/column31/index.html

▼三菱電機、FA機器導入事例「宝酒造伏見工場」を公開

三菱電機は、FA機器の導入事例として、工程や組織単位でのエネルギーの見える化に取り組んでいる宝酒造の伏見工場のケースを公開した。電力や蒸気などエネルギーの種類ごとに集計していた情報を肯定や組織単位で集計することで効率的な管理を実現した。
https://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/compass/casestudies/custom/ccase49/index.html 

▼アズビル、納入事例「三菱ガス化学水島工場」を公開

アズビルは同社製品の導入事例として三菱ガス化学水島工場のケースを公開した。DCSのアラームシステムから脱却し、異常予兆を基準とした新しい運転管理スタイルで生産性革新を推進した事例となっている。
https://www.azbil.com/jp/case/aac/nou_503/nou_503a.html

▼光洋電子工業、四国営業所を大阪営業所に統合,

光洋電子工業は、3月31日をもって四国営業所を大阪営業所に統合する。
https://www.koyoele.co.jp/jp/topics/202103238131/

▼北陽電機、チラシやカタログがダウンロードできるサイト整備

北陽電機は、チラシや製品ページにないカタログをダウンロードできるページをサイト内に整備した。第一弾として、車両衝突防止用の測域センサ「UGM」の紹介チラシをダウンロードできるようになっている。
https://www.hokuyo-aut.co.jp/products/data.php?id=229

▼東芝インフラシステムズ、米・対ドローンセキュリティ会社に出資

東芝インフラシステムズは、不正ドローン等を対象に、設置が容易な高精度の小型ドローン探知レーダやドローン捕獲用のネット射出型自律飛行ドローンなど対ドローンセキュリティ(カウンタードローン)ビジネスを展開する米・フォーテム社との間で戦略的業務提携契約を締結。1500万米ドルを出資した。
 同社は、飛行中のドローンが出す電波を受信し、機体の到来方位や高度を特定できるドローン検知装置を既に製品化するなど対ドローンセキュリティ事業の強化を進めている。
https://www.toshiba.co.jp/infrastructure/news/20210323.htm

▼IMV 日本高度信頼性評価試験センター、マツダ認定試験所に

IMV 日本高度信頼性評価試験センターは、MES67602Dに対応した試験所としてマツダに認定された。
https://www.imv-global.com/news/e-tcj0323/

▼シュナイダーエレクトリック、中部支社と仙台営業所を移転

シュナイダーエレクトリックホールディングスは、3月1日に中部支社と仙台営業所を移転した。中部支社の新住所は〒461-0004 名古屋市東区葵1-19-30 マザックアートプラザ 13F。電話番号は052-217-8700。仙台営業所の新住所は〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-2-15ソララプラザ3F #342。電話番号は022-380-8238とな

▼シュナイダーエレクトリック、通信ドライバーなど更新

シュナイダーエレクトリックホールディングスは、オムロンのCS/CJ/NJ シリーズ EtherNet/IP ドライバー、芝浦機械のTC/TS シリーズ イーサネットドライバー、接続機器データコピーツール、パススルー機能インストーラーなどを更新した。
https://www.proface.com/ja/node/4921

▼フエニックス・コンタクト、コネクタ端子台「VSFシリーズ」 特設サイトをオープン

フエニックス・コンタクトは、1つの型式で縦横取付の両方ができ、従来製品より大幅スリム化、信頼のPush-in接続、使用周囲温度65℃対応のコネクタ端子台「VSFシリーズ」 の特設サイトをオープンした。
https://vsf.phoenix-contact.jp/

▼エニイワイヤ、オンラインショウルームをオープン

エニイワイヤは、同社の省配線や診える化技術、ソリューションをオンライン上で見学できるショールーム「ATS(Anywire Technology Station)」をオープンした。
https://www.anywire.jp/ats/

▼ECAD DCX/dio 2021 無償バージョンアップ版のダウンロード開始

ECADソリューションズは、ECAD DCX/dio 2021 無償バージョンアップ版のダウンロード提供を開始した。
https://www.ecad-sol.com/archives/1051

▼CKD、2021年愛知環境賞 金賞を受賞

CKDは、自動化技術と流体制御技術を用いた独自の商品開発への取り組みが環境負荷低減に貢献していると評価され、2021愛知環境賞の最高位となる金賞を受賞した。
機械の長寿命化を実現した高耐久機器「HPシリーズ」および食品の長期保存を可能にする窒素ガス精製ユニット「NSシリーズ」の環境負荷低減商品が「世界のモノづくりの現場を支え、環境負荷の低減やSDGsの達成に大きく貢献するもの」と高く評価された
https://www.ckd.co.jp/news/

▼アルプスアルパインとAcconeer、次世代センシング技術の共同開発契約

アルプスアルパインとスウェーデンのAcconeer社は、Acconeer社が特許を持つパルス方式の次世代ミリ波センサの共同開発契約を締結した。自動車、インダストリー、スマートフォンやその他コンシューマ向けの幅広いアプリケーションも視野に入れて開発を進め、2024年中の量産を予定。開発する新製品はアルプスアルパインが自動車市場での独占権を保有する。
https://www.alpsalpine.com/j/news_release/2021/0319_01.htm

▼オリエンタルモーター、活用提案にワーク処理装置を追加

オリエンタルモーターは、活用提案に「ワーク処理装置(直交ロボット・昇降旋回ユニット)」を追加した。
コンベヤから流れてきたワークを加工位置に合わせて昇降旋回ユニットで上昇旋回し、直交ロボット(ガントリユニット)でさまざまなサイズや形状のワーク処理を行う装置での製品選定のポイントを解説している。
https://www.orientalmotor.co.jp/products/topics/mecha-cg04/

▼コガネイ、ロッドレスシリンダのバリエーション追加

コガネイは、ロッドレスシリンダ「ORGA」「ORK」シリーズにフッ素ゴム仕様を追加した。パッキン、ガスケット部にフッ素ゴムを使用し、工作機械や食品製造工程など油や薬品のある環境で使用できる。薬剤雰囲気環境で短寿命で困っているケースに最
https://official.koganei.co.jp/list/product#id131

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る