チノー 中期経営計画策定 26年度に売上高300億円目指す

2021年3月31日

チノーは、2026年の創業90周年に向けた「中期経営計画」を策定した。

 21年度~26年度までの6年間の中計では、4つの基本戦略を柱に、売上高300億円(21年3月期予想202億円)、営業利益27億円(同8億8000万円)、営業利益率9%(同4・4%)、海外売上高70億円(同34億円)を目指している。

 創業90周年(26年)に向けたビジョンとして、「協創」「特長」「信頼」を掲げ、4つの基本戦略である①成長分野のさらなる開拓・拡大②コア技術の高度化と価値創造③海外基盤の強化と事業拡大④経営基盤強靭化を推進する。

https://www.chino.co.jp/