サイレックス、OPC UA/umati対応プログラム提供開始 工作機械のOPC UA対応を実現

 サイレックス・テクノロジーは、CNC工作機械向けプロトコルコンバータ『FBR-100AN』用のOPC UA/umati対応プログラムを3月15日から提供開始する。
 工場の稼働監視では、PLCやHMI等の制御機器や射出成型機はOPC UAで通信仕様が統一されてシステムに統合されているが、加工ラインではCNC装置や工作機械はメーカーごとに仕様やデータ形式が異なるためにそこへの統合が難しかった。


 FBR-100ANはCNC装置とダイレクトに接続して工作機械の稼働情報を収集するのもので、今回、MTConnect通信機能に加え、同プログラムによりOPC UA/umatiに対応したOPC UAクライアント対応の上位モニタリングシステムへの稼働情報の転送を可能になった。これにより工作機械も接続が容易になり、一元的なスマートファクトリ環境の実現に近づけるようになる。

https://www.silex.jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る