THK「LMガイドアクチュエータ」 左右ねじ仕様を採用

THKは、駆動部のボールねじ軸に左右ねじを採用したLMガイドアクチュエータ「KR-RL形」を2月9日から受注開始する。

同製品は、LMガイド、ボールねじのコンポーネント製品をモジュール化し、コンパクト・高剛性・高精度をKR形から継承している。ボールねじ軸には、左右対称に同時駆動できる左右ねじを採用し、1つのモータで把持し開閉の動作を実現する。主に電子部品業界や自動車部品業界をターゲットとし、FA自動化工程の全自動ワイヤストリッパ(ケーブル端末の皮剥ぎ)の刃物移動部をはじめ、ロボットの電動グリッパ、ねじ締め機、ディスペンサ等での用途に最適となっている。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る