アズビル、子育てサポート企業として「くるみん認定」取得

2021年2月10日

アズビルは、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の「くるみん認定」を受けた。

「くるみん認定」とは、次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした場合に受けることができる。

azbilグループは、2019年7月に「azbilグループ健幸宣言」を制定し、総労働時間の削減やハラスメント防止といった職場環境改善などの「働き方改革」、一人ひとりの個性を尊重し、その特徴を生かす「ダイバーシティ推進」など、社員が健康で生き生きと仕事に取り組んでいけるようにするための総合的な取り組みを進めてきた。