IDEC 防爆LED照明をリニューアル、明るさ倍増 粉塵も対応

IDECは、リニューアルによって従来機種と比べて明るさが2倍に向上し、高い耐環境性とメンテナンスフリーを実現する防爆LED照明「EF1A形」を1月29日に発売した。

危険場所で使用される防爆照明は、現在市場の約60%が蛍光灯であることから、蛍光灯からLED照明への切り替えが進んでいる。

今回リニューアルした製品は、白熱灯100W相当品から200W相当品、蛍光灯Hf16形相当品に照度がアップし、光源光束が960ルーメンから1850ルーメンへ向上。−20〜+50℃まで対応する高い耐環境性とメンテナンスフリーを実現し、ガス・蒸気防爆や、同機種より粉塵防爆にも対応する。

集光タイプや拡散タイプ、ギラツキ感を抑えたグレア対策(半透明ガラス)をそろえ、金具なしと固定取付金具付、10度刻みで角度調整が可能な角度調整取付金具付の3タイプをラインアップ。入力電源は、ACフリー(AC100〜240V)とDC24V機種を用意し、制御盤のDC(直流)制御電源にも対応する。

国内の他、海外の防爆認証も取得済み。

防爆LED照明「EF1A形」

 

▶︎カタログダウンロードはコチラ

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG