アズビル金門 LPガス市場向け膜式スマートメーター、本体に通信端末収納

2021年2月10日

アズビル金門(東京都豊島区)は、LPガス市場向け膜式スマートメーター「K-SMα」の業務用4号・6号を、1月28日から販売開始した。

新製品は、従来の業務用マイコンメーターに新たな機能を追加し、さまざまな通信端末を収納できるスマート社会に適応したメーター。メーターと通信端末の一体構造により、設置業務の効率化を図ることができる。1L/Pの出力機能を標準搭載し、HEMS等の周辺機器と接続可能。工場出荷時に10L/P、100L/P、1000L/Pの指定も行える。

また、任意時間ごとの積算値、圧力値を取得可能なロードサーベイ機能を標準搭載。メーター復帰時の漏えい確認時間を、従来の60秒から17秒に、流量式微小漏えい確認時間を従来の約60分から約15分に大幅に短縮した。

端末収納時