ジェルシステム パワーモジュール市場参入、初弾に独自の4段端子構造のサイリスタ

ジェルシステム(東京都千代田区)は、パワーモジュール市場に参入することになり、第1弾としてサイリスタモジュール「PWAシリーズ」の販売を開始した。

新製品は、独自の4段端子構造で、接続アングルによってさまざまな回路に対応できるのが大きな特徴。また、放熱特性を考慮した構造により、接合、および保存温度は−40〜+125℃まで対応可能になっている。機種は、平均オン電流150Aと200Aの2型式をそろえている。UL規格を取得予定。

サイリスタモジュールは、一般的に3端子構造が使用されているが、市場では4端子のニーズも多いことから、今回独自構造の製品を開発したもの。産業機器向けを中心にこうした特徴をアピールしていく。

主な用途は、溶接機やクレーン、UPS(無停電電源装置)用などの電源向け。

同社は、ソリッドステートリレー(SSR)をはじめ、各種電力調整器やコントローラなどを製造・販売している。

今後も、ダイオードモジュールやIGBTなどのラインアップを拡充していく計画だ。

主な仕様は次の通り。
▽繰り返しピークオフ電圧、および繰り返しピークオフ逆電圧=1600V
▽非繰り返しピークオフ電圧、および非繰り返しピークオフ電圧=1700V
▽平均オン電流=150/200A▽実行温電流=235/314A
▽絶縁耐圧=2500V(端子ベース間AC1分間)

サイリスタモジュール「PWAシリーズ」

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG