アズビル、シンガポールのテクノロジー分野で活躍する女性100人にジャスワル氏が選出

アズビルの東南アジア戦略企画推進室長アンジュ・ジャスワル氏が、シンガポールのテクノロジー分野で活躍する女性100人(SG100WIT)に選出された。

今年度から公開が始まったSG100WITは、シンガポールコンピュータソサイエティ、情報通信メディア開発庁、メディアコープが共催するアワードで、シンガポールの技術分野に大きく貢献し、かつ後続のロールモデルとなる女性を表彰するもの。受賞者は、ビジネスのリーダーシップとビジョン、技術スキル、地域からの支持、業界への貢献度などの観点で、実業界、産業界、学会の有力者によって構成される委員会によって選ばれている。

ジャスワル氏は、シンガポールの多国籍企業や政府機関において、同社の業務を通じて高度なテクノロジーソリューションを展開している。また、ハーバードビジネススクールクラブを介し、メンターとして次世代の才能ある学生を育成することにも携わっている。今回、こうしたジャスワル氏の情報通信技術分野への業績と貢献が評価されて選出された。

アンジュ・ジャスワル氏

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG