【決算2020年度】日東工業 第2四半期決算、減収増益、情報通信流通 売上25%増

日東工業の2021年3月期第2四半期連結決算は、売上高634億4300万円(前年同期比2.2%減)、営業利益50億7800万円(同0.1%増)、経常利益52億1900万円(同7.6%増)、第2四半期純利益32億5500万円(同4.2%増)となった。

セグメント別売り上げは、配電盤関連製造345億2100万円(同12.7%減)、情報通信関連流通222億9800万円(同24.5%増)、工事・サービス12億7300万円(同1.2%増)、電子部品関連51億5000万円(同14.1%減)。

通期は、売上高1320億円(同5.3%減)、営業利益96億円(同22.6%減)、経常利益97億円(19.4%減)、当期純利益62億円(同23.0%減)を予想。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る