CKD 米・テキサスに工場建設、流体制御機器製造 21年春に着工

CKDは、米・テキサス州オースティン市に流体制御機器の工場を建設する。2021年春建設に着手し、同年秋に稼働予定。

敷地面積は約1万5000㎡、建屋面積は約5000㎡。初回投資額は約13億円。建設は米の子会社、CKDアメリカ(イリノイ州)が行う。

同社は、中長期的な成長や企業価値向上を考えて投資を進めており、米国工場も流体制御機器分野の需要拡大を見据え生産体制の強化を図るのが目的。

CKD米国工場完成予想図

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る