ブラザー工業、刈谷工場敷地内にテクノロジーセンター新設

2020年10月28日

ブラザー工業は、愛知県刈谷市の刈谷工場敷地内に、工作機械のショールーム「ブラザーテクノロジーセンター」を新設、10月19日に開所した。

建築面積は約1250平方メートル、延床面積は約2500平方メートルで、新ショールームの展示エリアは、従来のショールームの約2.4倍の900平方メートルとなった。工作機械本体の展示台数を増やし、さらに周辺機器やファクトリーオートメーションに関する展示も行い、工作機械だけでなくソリューションも含めた提案を行っていく。

ショールームの2階には、最大112人収容可能なセミナールームを新設。各種セミナーのほか、プライベートショーや大規模イベントなども開催可能となった。

ブラザーテクノロジーセンター外観