ニュートラル、ロボ操作教育ツール、来月から提供スタート

2020年9月30日

実機確保、破損リスク解消

ニュートラル(名古屋市中区)は、PC上でロボットの動きを再現し、ロボットのメーカーや種類に制限されないロボット操作教育ツール「ロボットオペレーションラーニング」を11月から提供開始する。

同ツールはロボットなどの操作手順をPCを使ってゲーム感覚で学ぶことができる教育ツール。チュートリアルモードでは、ロボットの操作方法について、実機と同様のデザインで作成されたGUIを操作する。紙のマニュアルでは表現できないようなロボットの細かい動作も直感的で理解しやすく、学習することができる。

テストモードは、ノウハウが身についていることを問題形式で測定する。最終的な結果だけでなく、操作手順などの過程や操作にかかった時間も含めて評価することで本質的な理解度をチェックできる。テストの実施/達成状態を一覧で確認でき、学習の進捗も一目で確認できる。

基本料金は200万円から。今後、既存のコンテンツ以外も、ユーザー自身で作れるコンテンツ作成ツールを提供する予定。またロボット以外のさまざまな機器の操作を学習できるサービス展開も予定している。

テスト実施後の判定結果の確認