オムロン ACサーボシステム「1Sシリーズ」

2020年9月30日

すり合わせ技術でモノづくり革新

近年では、生産ラインの生産性向上はもちろん、商品ライフサイクルの短命化にともない、生産ラインの迅速な立ち上げが求められている。

オムロン「1Sシリーズ」は、高速マシンコントローラ「NJ/NX」やオートメーションソフトウエア「Sysmac Studio」との組み合わせにより、高速高精度なすり合わせ制御の実現と、設計から立ち上げまでをひとつのソフトウエア上で実現する独自のモノづくり環境を提供し、設備性能の向上と立ち上げの効率化を図る。

50Wから15kWの品ぞろえにより、アプリケーションの適応範囲が拡大、自動車の車体などに代表される高重量の対象物の加工や搬送が可能。生産ラインの上流から下流の全設備の高速高精度化を実現する事で、生産ライン全体の生産性向上に貢献する。

「Sysmac Studio」は、プログラミングやモーション動作設計、ネットワークの設定などを1つに統合。設備の設計から立ち上げまでをひとつのソフトウエアでプログラミングできるため、さらなる生産ラインの立ち上げ効率化が可能となる。

https://www.fa.omron.co.jp/product/promotion/1s_servo/