加工作業を大幅に省力化

ECADによる盤設計で日東工業のキャビネット加工が簡単・短納期に行える「ECAD・キャビスタ連携」が好評を博している。

日東工業グループのECADソリューションズが開発した「ECAD」は、国内導入実績No.1の電気設計専用CADで、クラウドから部品ライブラリを入手し図面の標準化、正確な部品表が可能になっている。

日東工業の穴加工図面作成Webシステム「キャビスタ」は、キャビネットの穴加工価格が一部無料で行え、省力化に結び付く。生産状況による納期をキャビスタ画面で確認可能。

キャビネットデータは、データ・ダウンロードサイト「N-TEC」からダウンロードできる。

今回、この2つをダイレクトに連携させることで、ECADでキャビネット選択、穴形状作成、加工判定、穴加工図作成、加工データ出力などが行え、キャビスタにECAD作成の連携用データがアップロードできるため、穴加工図面の2度書きが解消される。

https://www.nito.co.jp

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る