ハーティング「フロントマウントコネクタ」200A、1500Vに対応、電力容量 容易に拡大

2020年9月9日

ハーティング(横浜市港北区)は、200Aに対応するバッテリーモジュール用フロントマウントコネクタ「Han S」を9月1日から販売開始した。

新製品は、小型でありながら200Aの大電流、1500Vの高電圧に対応するフロントマウントコネクタ。プラグ式フロント接続により、モジュラー型蓄電システムの電力容量を容易に拡張・変更することができる。

アングル型および嵌合状態で360度回転できるため、ラック内の限られたスペースにも対応。ハウジングの色でプラス用・マイナス用を識別でき、機構的なコーディングも備わっているため接続ミスを防ぐことが可能。

Hanシリーズの特長であるロッキングレバーによって、目視でロックを確認でき未嵌合の防止も行える。また、指とコンタクトとの接触を防ぐフィンガープロテクションを装備。

電気化学バッテリーシステム用コネクタの規格UL4128や、蓄電システム関連の主要な米国UL規格に準拠。取り付け方法は、ねじ込み式またはパネル取り付け式。

モジュラー型蓄電システム用コネクタ「Han S」