オーバル 高精度・汎用形容積流量計、視認・操作性が向上

2020年7月8日

オーバルは、視認性や操作性などを向上させた高精度・汎用形容積流量計「ULTRA OVAL Type S」の販売を開始した。

新製品は、従来モデルと比べて表示画面を拡大しており、背景色をオレンジにしたことにより視認性が向上。一定時間操作しない状態が続くと自動的に表示を消灯し、電池を長持ちさせる省エネモードも搭載している。また、これまでのモデルは表示の切り替えにマグネットを使用していたが、新製品は高感度タッチセンサを採用し、雨の日でも手袋をしたままで直接の操作が可能となった。さらに、オーバル歯車の摩耗予知やセンサの断線検知などの自己診断機能も搭載しており、メンテナンス時期やセンサ故障を確認することができる。従来モデルとの互換性があるため、使用しているモデルの計数部を筐体ごと更新することもできる。

表示は、流量、単位、バッテリーマーク、フローインジケータ(10分割)、インフォメーションマークなど、累積積算表示は8桁。IP66、耐圧防爆構造。

ULTRA-OVAL-Type-S