ユーシン精機 パレタイジングロボ開発、物流現場に最適

2020年6月17日

ユーシン精機は、梱包や物流現場に最適な省スペースパレタイジングロボット「PA」シリーズを開発し、6月3日から販売開始した。
 
新製品は、直交型ロボットのメリットを生かした設置スペースの小型化と、周囲に配置される支柱が少ない片持ち構造によって、限られたスペースを有効活用することが可能。操作は、感覚的にわかりやすいタッチパネルで簡単に行うことができる。最適なロボットハンドの設計や迅速な生産ラインの立ち上げ、メンテナンスなども提供。
 
種類は、可搬重量20キログラムに対応の「PA-20」と、40キログラム対応の「PA-40」の2機種をラインアップ。