ロジアスジャパン、新型コロナウイルス対策、アンチウイルスロボット販売開始

2020年5月7日

ロジアスジャパン(東京都千代田区)は、新型コロナウイルス感染症の対策商品として「アンチウイルスロボット」の販売を開始した。

同ロボットは、人が居ない夜間を利用して、当該エリアを自律走行しながら紫外線を360度放射することにより消毒・滅菌を行うことができる。サーモグラフィカメラ(オプション)を設置することにより、日中は赤外線による体温検出および異常検知も可能。

 

製品概要

・紫外線屋内移動式マルチポイント消毒

・赤外線体温監視、日中の体温検出、および夜間の消毒を構成

・業界最大の電力効率の殺菌、最大270μW/ CM2の累積UV強度

・レーザーSLAMアルゴリズムは、地球環境マップの構築と配置を完了

・十分に成熟した認知および位置決めナビゲーション機能

・紫外線殺菌ロボットは、ショッピングモール、駅、オフィス、生産現場などに最適

・ロボットは、[中国国家規格] GBT 30030-2013無人搬送車(AGV)に準拠

・UV消毒は[中国国家規格] GB 19258-2012 UV殺菌灯に準拠

 

効果

・紫外線消毒ロボットは、消毒と殺菌に短波UVC紫外線を使用。これは、細菌のDNAとRNAを破壊し、数分以内にそれらを死滅させ、細菌を効果的に殺すことができる。テスト後、高レベルの消毒モードでは、環境の表面(滑らかな表面、粗い多孔性表面)の胞子とさまざまな多剤耐性細菌を、99.9999%の高レベルの消毒要件を達成

・移動ロボットをキャリアとして使用して、環境の表面と空気の自律移動マルチポイント消毒は、約150分で1000平方メートルの完全消毒を完了。これは、従来の手動および固定消毒よりも10倍効率的で効果的となる

 

■製品紹介動画

■詳細:アンチウイルスロボット(新型コロナウイルス感染症 対策商品)