富士電機機器制御 社長に森本氏就任

2020年4月8日

富士電機機器制御(東京都中央区)は4月1日付で、非常勤取締役で富士電機執行役員兼パワエレシステムエネルギー事業本部長の森本正博氏が代表取締役社長に就任した。

篠崎美調社長は富士電機生産・調達本部品質・環境管理センター長に就任した。

森本氏は2015年4月〜18年3月まで同社社長を務めていた。

 

【森本正博(もりもと・まさひろ)新社長の略歴】
1960年3月28日生まれ。60歳。84年3月慶應義塾大学商学部卒業。同年4月富士電機製造(現富士電機)入社。2011年4月同社執行理事兼営業統括本部パワエレ機器本部長、13年10月富士電機機器制御取締役、15年4月同社代表取締役社長就任。16年4月富士電機執行役員兼任、18年4月富士電機執行役員兼パワエレシステム事業本部副本部長兼事業統括部長、19年4月同社執行役員兼パワエレシステムエネルギー事業本部長。