富士電機機器制御 パネル突出部4㎜の薄型、押ボタンスイッチ発売

2020年3月11日

IP69K使用に対応

富士電機機器制御は、操作用スイッチ「Harmonyシリーズ」として、薄型タイプの押しボタンスイッチ「XB4シリーズ/XB5シリーズ」の販売を開始した。パネル表面の突出寸法が、標準タイプのXB4シリーズ/XB5シリーズの9ミリメートルに対し、4ミリメートルと半分以下に薄型になっており、機器のパネル表面がスッキリとより美しく見える。

また、操作部の突出部が抑えられていることで、スイッチへの不用意な操作や破損などを防止でき、しかもスイッチ表面部への塵など堆積も少なくなり清掃作業の負担も軽減できる。

さらに、保護構造はIP66、67、69、69Kと高い防塵・防水性に対応しており、スチームジェット洗浄を行う環境でも使用可能。

 

形状サイズは標準タイプのXB4シリーズ/XB5シリーズと同じ操作面のため優れた操作性を維持できる。

スイッチボディ部(接点ユニット、照光ユニット、取り付け台)も標準タイプのXB4シリーズ/XB5シリーズと共用できる。

スイッチ部は、材質でメタルフレームとプラスチックフレームの2タイプがあり、操作部形状も押しボタンスイッチ、セレクタスイッチ(キーあり、キー無し)、照光押しボタン、照光セレクタ、表示灯などが完備。スイッチのカラーキャップは6色から選べる。

操作用スイッチ「Harmonyシリーズ」は、シュナイダー社との提携製品として、機種が豊富に揃っている。

薄型タイプの押しボタンスイッチ「XB4シリーズ/XB5シリーズ」メタルフレーム

プラスチックフレーム