ソルトン ケーブルマネジメントシステム

素早く簡単、EMCも対応

ソルトンは、独・アイコテック(icotek)社の革新的なケーブルグランド製品の販売に注力している。

アイコテックは1995年創業で、本社はバーテン-ヴェルテンベルグ州エシャハにある。

ケーブルマネジメントシステムは、コントロールユニットや制御盤の筐体面から取り出す多数のケーブル、ホース、コンジット類を集約し、専用工具不要で簡単に組み立てができる新発想の配線方法。コネクタや圧着端子が付いた状態のケーブルを、分割式フレームと分割形ケーブルグロメットを使用することで、素早く簡単にアッセンブリすることができる。しかも、配線取り付けは高密度で整然とした状態を実現。

また、制御機器や計測機器などで重要なケーブルのEMC対策や接地作業も、被覆を剥いて押し込むだけで取り付け可能なクリップ接続のため、効率よく簡単に固定でき、接地面積もより広く確保できる。さらに、ユニットや盤内を引き回すケーブルを固定するEMCにも対応したストレインリリーフもそろっている。

規格は、RoHS、保護等級IP68(最大)、欧州鉄道のEN45545-3、ECOLABなどをそれぞれの製品用途で取得済。採用実績も、半導体、工作機械、鉄道、建機をはじめ食品機械など多岐にわたる。

https://www.solton.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG