星和電機 84%小型化 ラジオノイズ帯対応、ノイズ対策強化ナノクリスタルコア

2020年2月26日

星和電機(京都府城陽市)は、ノイズ対策製品「EMISTAR」シリーズの新ラインアップとして、ラジオノイズ帯域向けのノイズ対策強化ナノクリスタルコア「E04RKH」シリーズを追加した。

新シリーズは、ラジオノイズ帯域(AMラジオ帯の1MHz帯域やFMラジオ帯の100MHz帯域)や、EMS対策が必要な車載機器、車載ハーネスなどに対応したノイズ対策部品。従来の低周波フェライトコアの6倍、ナノクリスタルコアの2倍のインピーダンス特性を持ち、従来の低周波フェライトコアと比べて約84%の小型化と約76%の軽量化、従来のナノクリスタルコアでは約50%の小型・軽量化を実現。

温度の影響も受けにくく、マイナス40℃からプラス130℃の高温環境下でも安定した性能を保つことが可能。

製品バリエーションは、外径18.0/内径8.7/長さ7.4ミリメートルから、外径165.0/内径125.5/長さ30.0ミリメートルまでの5種類。

初年度販売目標は10万個。

「E04RKH」シリーズ