サンワテクノス 全国4カ所でセミナー、総勢300人が参加

2019年12月11日

サンワテクノスは、同社の取引先を対象に毎年開催している技術セミナー「サンワテクニカルセミナー’21」を、名古屋・福岡・大阪・東京の4会場で開催し、合わせて320人が参加した。

このセミナーは、同社の仕入先メーカーの最新技術を紹介し、業界・業種を超えた交流の場を提供するのが目的。

今年は「結(つながる)~人・モノ・コト・仮想と現実・・その先へ」をテーマに、安川電機とNTTドコモの2社が講演した。

11月28日の東京会場では、安川電機の加藤卓i3メカトロニクス営業部長が「ソリューションファクトリーとi3メカトロニクスの紹介」、NTTドコモ5G・IoTソリューション推進室山田雄亮氏が「5Gのリアルとデジタル革命~これだけはおさえておきたい製造業の5G活用」と題して行った。

セミナーの冒頭あいさつに立ったサンワテクノス田中裕之社長は「当社もおかげさまで今年11月に創業70周年を迎えることができた。このセミナーは21世紀の最新技術を紹介し、理解を深めていただくのが目的で31回目になる。今後の皆さんの仕事に少しでも役立てば幸いである」と述べた。

話題のテーマで盛り上がったセミナー(東京会場)