図研エルミック 開発キット2製品、CC-Link IE TSN対応マスタ局へ

2019年12月4日

図研エルミック(横浜市港北区)は、産業用ネットワークとIoTネットワークを統合するCC-Link IE TSN規格のマスタ局を実装するための、ソフトウエア・デベロップメント・キット「Ze-PRO CC-Link IE TSN(Master)」を11月25日に発売した。

CC-Link IE TSNは、標準Ethernet規格を拡張したTSN技術を用いて、CCーLink協会が策定したネットワーク規格。製造設備を異種ネットワークの同一線上でリアルタイムに制御し、高精度に異常の原因解析や予知保全が行える。

新製品は、このCC-Link IE TSN対応製品をより簡単で確実に開発するためのもので、リアルタイム性の高い製品開発者向けミドルウエアとしてバイナリコードライブラリ版と、ソースコードを含むソフトウエア・デベロップメント・キットの2製品をラインアップ。C言語によるAPIをサポートしており、簡単にユーザーアプリケーションの開発ができる。Windowsベース産業用PC環境、開発環境にVisual Studioをサポート。

今後、CC-Link IE TSNマスタ局を産業用PCで容易に実現するためのアプリケーションソフトウエア形態での提供も計画している。