日本モレックス「RASTコネクターシステム」に電線対電線用を追加

日本モレックス(神奈川県大和市)は、安全要件が厳しい家電製品や、自動車照明の電源用途向けの電線対基板用「RASTコネクターシステム」に、電線対電線用のバージョンを追加、バリエーションを拡張した。

RASTコネクターシステムは、グローワイヤ試験に適合し、米国のUL94V0規格や欧州安全規格のIEC-60335-1第4版に準拠しており、家電業界や自動車業界の安全性や環境に関する各要件に適合するよう設計されている。

種類は、2.5ミリメートルピッチで最大4.0Aに対応する「RAST2.5」と、5.0ミリメートルピッチで最大16.0Aに対応する「RAST5」をラインアップし、それぞれ電線対電線用、電線対基板用の製品が利用可能。

独自のアクティブラッチ設計でコネクターの嵌合を固定し、偶発的な嵌合の解除を防止。基板にヘッダーを実装して使用する通常の電線対基板用に加え、PCBに直接嵌め込むことも可能。基板側ヘッダーは千鳥配列のフットプリントとなっており、基板実装における逆向きの不具合を防止する。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG