安川電機 安川エンジを吸収、サービス事業取り込み

2019年10月30日

安川電機は、2020年3月1日付けで完全子会社の安川エンジニアリング(北九州市小倉北区)を吸収合併する。

また、この合併に合わせて完全子会社のモートマン エンジニアリングを安川エンジニアリングにいったん吸収合併させるとともに、安川エンジニアリングの製品修理・修繕機能を会社分割により、完全子会社の安川コントロールに承継させる。いずれも、ソリューションコンセプト「アイキューブ メカトロニクス」の取り組み強化の一環で、サービス事業を社内に取り込むことで、お客さまの経営課題や様々な品質情報を一元化し、迅速なソリューション提案と 製品品質のさらなる向上を目指す。

安川エンジは1971年5月21日設立。資本金2億1000万円。従業員数550人。19年2月期の売上高は288億5800万円、営業利益40億7800万円、純利益29億7400万円。