富士電機、安比地熱発電所向け設備を受注

富士電機は、安比地熱(岩手県八幡平市)からこのほど地熱発電設備一式を受注した。安比地熱発電所(出力=1万4900kW)の設備全体の設計、調達、製作、建設を一括請負する。運転開始は2024年4月を予定。

地熱発電は、地下水がマグマだまりによって加熱した高温・高圧の蒸気を、タービンの動力として利用し発電を行うため、発電時にCO2を排出せず、ベース電源として安定的に電力を供給することが可能。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る