オムロン 産業用PCプラットフォーム「NYシリーズ」

製造現場のデジタル化を推進

オムロンでは、優れた演算性能をもつIntel Xeon搭載モデルから、Core i7、i5 Celeron、Atom搭載モデルまで幅広く品ぞろえをしている。製造現場の大容量データの収集・蓄積から、AI技術を活用したデータ分析等、さまざまな用途で現場情報化が加速する中、継続的に品ぞろえを拡大している。

オムロンの産業用PCプラットフォーム「NYシリーズ」は、長年FA現場で培った耐環境性や高い信頼性を備えており、機器の誤動作や故障を低減、設備稼働時間を最大化でき、そして、長期安定供給している。

今回、新たにインテルAtomプロセッサ搭載モデルを発売。製造現場の「データ収集と見える化」に貢献し、製造現場のIoT化を加速する。

更に、産業用PCモニタで、従来の12、15インチモデルに加えて、19インチモデルを発売。大型でフルHDの解像度のパネルを搭載し、製造現場の「見える化」を強力に推進する。

また、NYシリーズの品ぞろえに加えて、製造現場の情報化を支援するため、制御と情報処理の融合を目指し、業界で定評のある他社の各種ソフトウエア/ハードウエアを組み合わせた“Best Match!”ソリューションを展開している。

https://www.fa.omron.co.jp/solution/sysmac/topics/industrial_pc_features.html

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG